読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ山梨支部

移転準備中。

Back to the Frontline①

  今年ってたしか「バックトゥーザフューチャー」でタイムスリップする到着点の年なんだよね。

 

 早いもので、僕が上海に来てから4か月以上が経過した。逆に、僕が日本に帰るまで、2か月を切ったということでもある。

 

 今回から「半年間ブランクの空いたエージェントがJ環境の最前線に復帰するために何ができるのか」という話を展開しようと思う。全3~4回の予定。

 

 最初は、資産的な話だ。

 

 僕がCOJを最後にプレイしたのは6/5になる。Ver1.3_EX2中のエラッタ直後だ。当然、Ver1.4以降のカードは一切持っていない。

 僕は結局のところCOJを一種の「競技」として見てしまっているタイプの人間で、「《○○》を持ってないから【●●】デッキが組めません」みたいなのは試合開始前からビハインドを負うに等しいくだらない行為だと考えているので、COJを再開する前に可能な限り全てのカードを揃えておきたいのである。

 

 僕が持っていないカード一覧。

 

・Ver1.4以降の通常排出されるカード全て

・《ヘブンズリリー》以降のブーストPR全て

・《ロストボーイパレード》以降のイベントPR全て

・《魔王の鍵》以降の書籍PR全て

 

 通常排出カードに関しては「金」という暴力的な措置で解決しようと思う。と言ってもRMTではなく、単純に人の数倍ガチャガチャするだけだ。《破壊少女シヴァ》も《統制者ヴィシュヌ》も回せば出るのだ。Ver1.4とVer1.4_EX1に加えて、アルカナカップの生放送でもう1個新しいバージョンが発表されるような気がするけど、このあたりは半年間ゲーセンに行かなかった僕のカルマで捻じ伏せられる。

 

 問題は、回して出ないもの。通常のルールでは、金で解決できないもの。

 

 まず、《ヘブンズリリー》《龍将・正宗》などのブーストPR関係。これはまだマシ。余らせている人がいなくはないはずなので、《破壊少女シヴァ》を集める過程で出た《統制者ヴィシュヌ》でもぶっ叩けばいい(あくまで一例。実際どうなるかはその日の乱数次第)。

 

 《シャドウメイジ》なんかのイベントPRが一番キツくて、サブカでイベント回収しているような聖人がいない限りトレードするのも困難という状況。この手のイベントPRのブーストPRでの再販が最近されていないというのはもう少し問題にされるべきではないだろうか。フォイルおじさんがそのへんのカードのフォイルが欲しいからたまに話題に出すけど、僕にとってはノーマルすらないんだからもっと真剣にマズいんですよ。

 

 僕自身のエゴとしては、12月以降各種PRのトレードを募集すると思うので、持ってる人は僕に恵んでくださいってことです。ある程度(ある程度ですよ。《YAMABIKO》に《破壊少女シヴァ》は出せません)レート無視したガバガバトレードも仕掛ける予定なので暇な方は鮫トレ決めに来てください。

 

 で、これは今後のCOJのための発言なんだけど、昔からこのゲームはこういう「復帰勢」みたいなのを無視してるよね。「あー久々にCOJやるかー。《シャドウメイジ》面白そうだなー」ってなってやる気が出たとしても、その《シャドウメイジ》を手に入れる手段がほぼほぼないわけですよ。今だと確か《エリートシーフ》と《ゴールドクラウン》もそうでしょ。Tier1はほとんど組めないんじゃないの。これは1回なんらかの事情でCOJから離れた人が戻ってくるのが難しい状況を作ってると思うんです。

 そりゃなんでもホイホイ後から手に入るようだとイベントそのものの意義が怪しい、ってのはわかるんですよ。でも法外な値段設定とかでもいいからサックリ手に入る手段が欲しいなって思うわけ。WLWでリンやアシェンプテルがリーフショップで買えるみたいな。もっとも、そのWLWもアシストカードの観点からトップクラスに復帰しにくいアケゲーなんだけどさ。金と辞める前の積み立てがあればあっさり復帰できるボーダーブレイクガンスリンガーストラトスはちょくちょくやりそうだけど、WLWへの復帰は微妙。Jほどモチベがあるわけでもないし。こういう時にプレイヤースキルの劣化さえ甘受すれば筐体がフルパッケージを用意してくれる格ゲーやVSシリーズはいいよなあって思うわけです。

 Jに関しては結局のところ僕が遥か昔から言い続けている「COJにシングルカード売りがない」って言うのに帰着するんですけどね。

 

 書籍PRに関しては本がまだ売ってることを信じます。《セレニティナース》とか地味に欲しいです。

 

 

 僕のICがJ1で時を止めて以降、1.4移行に伴う大規模な査定緩和があった。「査定が3ランク分緩和された」らしいけど(詳しく計算したわけではない)、TLを追う限り今のところこの4か月で「平均して2ランクほど上がっている」という印象を受ける。まだ査定が頭打ちになった感はないので、もうしばらくはこの査定でやるのだろう。2ランク下の面々と合法的に全国対戦できるというのはなかなか悪くない。ぐへへ、無双してやる・・・

 僕の腕は落ちてはいないつもりだ。浦島太郎化を避けるために、想像力の大半をJに割いて、TLに重要そうなテクニック・プレイングセオリーが見えたらお気に入りボタンを押す。トマシーナ特製アルカナカップシミュレーターを無心で回す。筐体はなくともJへの意識を切らずに過ごすこと4か月。暇つぶしに他人を煽り倒したり、ソシャゲに課金してみたり、Hearthstone廃人してみたりと虚無感を誤魔化す努力はしたが、やはり生活への物足りなさというのは拭えなかった。なにせ飯を食うのに外に出るのが億劫なのだ。いつもならゲーセンに行くのと連動していたんだけどね・・・

 

 

 あと50日。あと50回寝たら僕はJに復帰します。時代に置いて行かれた自分を奮い立たせるためにも目標をちゃんと設置してやろうと思います。まずは12月中に山梨1位奪還ですね。

 

f:id:GN_Denchi:20151013205738p:plain

(ⓒSEGA、10/13現在)

 お前ら4か月間何してたねん富士吉田ァ!!!!