読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ山梨支部

移転準備中。

DOB査定変更から見るVer1.3第一シーズン展望

更新日が新Ver稼働日の前日ってことは、今日のうちに新Ver対応デッキを作っておけということか。

僕の作業量はとんでもないことになってます。11/25更新分だけで1万字ぐらい打ってました。

今日も5000字ぐらいかな。

 

・簡単にVer1.2_EX最終シーズンまとめ

 

【珍獣】系→【祈り御供】系→【ハンデス】系→【珍獣】系のループが続いていたが、大阪のそっちー氏がこの3すくみをブチ壊す。

ツイッター上で【そっちービート】【そっちーSP】と来たらまずこのデッキ。ここでは【緑単タッチベルゼブブ】と記述する。

【黄単祈り御供】への有り余る殺意から生まれたデッキのようだが、なんと上記の3種全てに有利を付けられるとてつもないデッキ。

珍獣系にはアルラウネ、ハンデス系にはベルゼブブどーんに加えて早撃ち勝負がピンポイントで蒼炎を消していく。唯一5分っぽそうなのが赤黄の【スピム祈り御供】。

革命が起きるかと思われたが、根強いユーザーのいる【赤黄ミッドレンジ】と【スペリオルジャッジ】に不利なことが判明。

プレイングの難しさもあって、大流行には至らなかった。

 

ちなみに筆者は【黄単祈り御供】をBまで下げて運用。

f:id:GN_Denchi:20141126014425p:plain

もうなんか例によって【ヘレスカンナ】の臭いするよね。

実際ここで投入された歴戦の勇士は本来不利とされる【スペリオルジャッジ】との相性を逆転させるレベルで、かなり勝たせてもらった。

最後の4pt枠は最初同型用の破滅のギャンブラーだったんだけど、破滅で勝った試合が1つもなかったので熾天使の片翼に変更。

何再利用しても強いし、エンジェルビルダーに当たれば万歳、と思っていたらなんと【五右衛門ワンショット】の"信玄+一騎当千の神器"にクリティカルヒットした試合があった。このゲームわかんねえな。

 

 

Ver1.3の新カードとの相性も合わせて、使用率ランキングの順位変動を見ていきましょう。

 

 

8位:白夜刀のカンナ

 

同カード史上最高順位。

【黄単祈り御供】が出現し更に使用率を上げた。毘沙門・ジャンプー・アワだっくんと関連カードは軒並み順位が上がっている。

現環境の先手後手格差の大半はコイツによって発生していると思っていい。先手1Tカンナから1点を防げる後手初動が少なすぎるのだ。

Ver1.3にもコイツを越える初動用ユニットは存在しない。

人身御供は1.3でも鉄板と言える万能除去。アテナだのファフニールだのデカくて消しにくいユニットが増えている。

聖女の祈りはちょっとキツいかな。セレクトショップが狙い撃ちしてきそう。

 

 

65位:アメノウズメ

 

1pt→0pt。

【黄単祈り御供】以外にも【スペリオルジャッジ】で基本パーツ。

【緑単タッチベルゼブブ】と【祈り御供】系に勝てるからデッキ選択として大いにアリだった【スペリオルジャッジ】なんだけど、

新Verで青がヤケクソに強くなるのは多分マイナス要素。キャプテンキッドとか大魔道士リーナでスペリオルが憤死する未来しか見えないんだよね。

エンジェルビルダーの絶対的防御力も"沈黙"する可能性あり。

 

 

79位:サン・エレファント

94位:野生の衝動

 

ともに1pt→0pt。

前季中盤ではサン・エレファントが「珍獣系でハンデスに対抗するための切り札」などと持て囃された。小出しにしてハンデス側のコンボパーツに負荷をかけていく。

1.3では獣型【OC特化珍獣】はムルル加入で大幅パワーアップ。一方でOCサン・エレファントがバーンカウンターで阻止される可能性があるのが懸念要素。

 

 

82位:炎鬼イフリート

89位:闇法師弁慶

 

1pt→0pt。

何も考えずに【侍】B安定はさすがに強かったか。

弁慶は【侍】以外の青系デッキでも聖女の祈りの牽制用に使われた。

来季での【侍】は直接的な強化は開眼のアヤメのみに留まるが、アテナなどを有効利用できそうな種族デッキでもある。

ベルゼブブとチェインフレイムを苦手としていたのでドリアードも有難い。

 

 

85位:九尾の妖狐

 

1pt→0pt。0pt帯はおそらく初。

【黄単祈り御供】の初期レシピに搭載されていた。今では抜けることも多いが、毘沙門を人の業から守る役目を果たしていた。

魔性の妖狐とかいう貧弱な亜種が登場するが、ここに来てオリジナルの格の違いを見せつける格好だ。

 

 

86位:アーミーアント

88位:ギザルゴン

90位:ミノタンク

100位:パピヨンガール

 

【昆虫】基本セット。

ミノタンクが1シーズンで1pt帯から0pt帯に帰還。生産工場はそのまま1pt。

【昆虫】はアリジゴックが大収穫。アテナにより自慢のBPにも磨きがかかる。

赤・緑の召喚術なんかも使ってみていいかも。ギザルゴン・アーミーアントが出れば大勝利だ。

 

 

97位:魔将・信玄

98位:最期の門(1pt→0pt)

 

もはやお馴染みになりつつある鉄壁防御ギミックだが、1.3では同業者が増えてくる。

「火力で除去られない」がテーマなら秩序の盾とバーンカウンターが出る。

一方で単純な戦闘での防御力は未だにこちらに分があるぞ。

 

 

99位:歴戦の勇士

 

1pt→0pt。

順調にループ中。今季は無色伏せから+10000される可能性は低そうだ。

緑新カードの「ユニット少ないシリーズ」との相性は良さそうだけどね。

 

 

101位:ダークテイマー

 

0pt→1pt。

0ptになった瞬間に【蒼炎ヒトミ・プロメテウス】が採用枚数を減らし始めた。

弱肉起爆型などバリエーションに富んだ構築パターンが各地で見られた。

不死の種族シナジーも重視する同デッキはVer1.3でわかりやすく強化されている。

バンシー・大魔道士リーナあたりは即戦力だが、デッキの枠が足りないとの悲鳴も。

 

 

102位:フラン・ブラン

 

0pt→1pt。ループ中。

黄色新カードの「行動権2体消費シリーズ」のサポートとしてはイーリスに並ぶキーカード。

不屈持ち以外の攻撃を強力に抑制する。

 

 

107位:魔槍のリリム

111位:チアデビル

 

0pt→1pt。チアデビル1ptはもはや記憶にない。

【悪魔】はびっくりするほど収穫なし。1.3の悪魔ユニットは浸食のミュウのみ。

スピム多めなのでブレイジングツイスターなどは活用できるか。

リリムに加えて総督者ネビロスなどを要するので、「トリガーゾーンが空の時シリーズ」も使えるかもね。

 

 

 109位:残光の騎士

 

0pt→1pt。1pt帯は初。

そういえばコイツも召喚術で釣れるのな。7000まで行けばブロックできるでしょう。

むしろ"場に出ていた残光が召喚術で急に大きくなってブロック"が正解かもしれない。

戦場の誓いが登場し戦士という種族自体には追い風が吹いている。

 

 

117位:ブレイブドラゴン

 

0pt→1pt。だからコイツは0ptに置いとけって。

暴虐にも言えることなんだけど、バーンカウンターが天敵中の天敵。

殴った瞬間にダメージを与えなければならないので、差し引き+7000されてまず間違いなく返り討ちに合う。

 

 

140位:ホーローセン

 

4pt→1pt。

【黄単祈り御供】のBタイプで活躍。筆者以外にも構築例あり。

ちなみに今季の黄色4ptユニットは意味不明レベルの大豊作。

 

 

153位:玉璽

 

2pt→1pt。

【黄単ワンショット】専用カードかと思われていたが、【黄単祈り御供】の必殺技として大流行。

基本的に1枚しか入らないがこの位置。これをメタるために【緑単タッチベルゼブブ】が投入した土下座も順位が上がっている。

1.3からは「行動権2体消費シリーズ」の補助としても使えそう。虹色のキャンバス緑効果で無我の境地が付与されるのには注意。

変わったところでは召喚術シリーズでブロックされることもある。

 

 

170位:魔導の書

 

2pt→1pt。そりゃな。

【魔導士】も1.3でヤケクソに強化されるデッキの1つ。

念願の種族ドロートリガーに加えて大魔導士リーナというフィニッシャーまで獲得。

必殺の"魔導の書2連打"に対しては秩序の盾やバーンカウンターなどのメタカードが登場しているが、大魔導士やセレクトショップで「対策の対策」はできそうだ。

 

 

・ダーティークロー

 

4pt→1pt。

そういえばポクポくんとかいうバニラ増えましたね。

種族共有(サーチトリガーあり)、そんでニードラーがはにわからサーチできるらしいです。

使わないけどな。アテナ出すわ。

 

 

206位:神託の天草

 

4pt→2pt。

PRパックでの再販により初の4pt帯脱出。

【魔導士】がDOB稼ぎに使っていただけに手痛い変更。

大魔導士追加などもあり、DOBCの【魔導士】なんかが出てくるのかもしれない。

 

 

208位:クマゴロウ

 

1pt→2pt。

ドン・ペロッツァーノが2pt帯に留まったので今季はB【猿】は難しいか。

【珍獣】系統は緑の「ユニットが少ない時シリーズ」の脅威に晒される。

そうでなくとも秩序の盾対策が必須。アリエ・ジャンプーがタッチされる時代がまた来るのかもしれない。

 

 

215位:デモンズハンター

223位:禁じられた召喚術

 

1pt→2pt。

今季の【悪魔】はDOBが高そうだ。

ブレイブドラゴン・リトルドラコ1ptや巨竜の島4ptなどを考えると【赤単】も見えてくる。

秩序の盾対策をどうするかが課題だが・・・・

 

 

224位:執行官アーテー

225位:黒影王の巨手

228位:ゴッドフィスト

272位:海王ポセイドン

 

4pt→2ptシリーズ。

最も株を上げたのはおそらくゴッドフィスト。"素出しサンエレファント"が戦術として広まるとともに効果発動の機会が増えた。

執行官が4pt帯を脱出するもクリムゾンナースが居残りなので安心。

1.3でのP丼先生の活躍にご期待・・・できないかなあ。キャプテン・キッドに殴られたら向こうの効果で先に死ぬよね。

 

 

301位:麒麟

 

2pt→4pt。

実は前期において加護+次元干渉はかなり凶悪だった。人身御供で触れず、カイムやエンジェルビルダーで止まらない。

ブロックして勝てるユニットが【黄単祈り御供】にはカンナのみ、基本形の【蒼炎ヒトミ・プロメテウス】にはヒュプノスとダークテイマーのみというとその犯罪係数がわかっていただけると思う。

【黄単祈り御供】、およびそれに近いデッキのDOB稼ぎは今季はこれでしょう。ミラーでの決定打にもなりえる。

 

 

303位:紫電

 

2pt→4pt。

カードプールが広がって6000ユニットが増えるので相対的に強くなりそうだ。

原初神ガイア・大魔導士リーナを瞬殺可能、と書くと希望が見えてくる。

バンシー追加で進化元の確保も容易になっているぞ。

 

 

304位:シルフの戦士

305位:神人ヤマトタケル

344位:ストラグラー

 

黄色2CP5000シリーズがなんと3枚も4pt帯に。

この3枚だと単純なカードパワーはストラグラーが勝っているように見えるが、それぞれ1.3での強化点があって

 

シルフの戦士:イーリスで全体強化可能

ヤマトタケル:神ユニット追加(特にガイア)

ストラグラー:戦士トリガー追加

 

となっている。ガイアのCIPをヤマトタケルが自身の効果で耐えてしまうのが大きく、頭1つ抜けだしそうだ。

ついでに2CP5000にはもう1枚トリックメイジが追加される。今後も熾烈な争いが予想されるが、「白夜刀のカンナ1人勝ち」というのがその真相だろう。

 

 

318位:ドラゴンボルケーノ

 

2pt→4pt。

ところで「虹色のキャンバス付きドラゴンボルケーノ」って強くないですか?

7000/9000/11000の不屈で自身のオール10000耐えますよ。元々固着だしワンチャンあると思います。

 

 

321位:ガンスネーク

 

2pt→4pt。

ポクポくんが生まれる前から死んでいる・・・

 

 

353位:巨竜の島

 

2ptでは見向きもされずに4ptへ。

亜竜にはファフニールが追加されており、【赤単】【スペリオルジャッジ】以外でもワンチャン。

ドラゴンだから重いのばっかりなのはしゃーない。

 

 

バージョンアップそのものは明日!

今日使うデッキは今日しか使えません。

明日ロケットスタート決めたいなら、今から新Verデッキ構築!