読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ阪神支部

旧「COJ山梨支部」。なお、中の人は巨カスの模様。

【COJS】1/26カードランキング更新 ~Ver2.0EX3_05第一シーズン展望~

 前シーズン、上海から帰国して以降初の「2週間でプレイ回数0」を達成。

 

カードランキングに関するお知らせinfo-coj.sega.jp | CODE OF JOKER -コード・オブ・ジョーカー-│SEGA

 

 ランキングリセット・システム変更に合わせて倍率が変わった。

 Cが×1.2→×1.3、Aが×2.0→×1.8、Sが×2.5→×3.0。

 朝凸組の報告では「しばらくは査定がヌルいからどうやっても遊べる」とのこと。

 

 

 集計期間1/11~1/24。

 

・カードランキング:0pt帯

 

 驚くほど特記事項がない。

 《セレクトショップ》2pt→0ptはかなしいなあ。

 

 

・カードランキング:2pt帯

 

 143位《火精フレイミー》が凶悪。【猿】系の代名詞にも近い扱いだが《夜魔女王リリス》で立ち上がりが早くなっているのでそっち側でも使えるだろう。《紅蓮の魔導書》と同時に0pt→2pt。

 116位《人身御供》は使うデッキなさそう。

 

 2pt帯に下から上がってきたのはほとんど盗賊関連。

 

 エラッタ組では0と2で宙ぶらりんな《大魔導士リーナ》の2ptキープがひたすらエラい。

 

 

・カードランキング:4pt帯

 

 良カード目白押し。

 

253位:《魔導士の館》

 エラッタで《大魔導士リーナ》《バーンソーサラー》が強化されて今アツい。

259位:《流精ティターニア》

 インターセプトドローが重要な【青単レベルコントロール】で採用例あり。

263位:《謀略の女王ミリア》

 《夜魔女王リリス》のおかげで復権の兆し。

269位:《蜀漢の英雄・趙雲

 強化された《キャプテン・キッド》とのコンボがアツい。

273位:《シメツノトクリ》

 青というよりかは出張枠。《蒼花のメイメイ》に仕事を取られたがまだ強い。

283位:《ストレンジ・アイ》

 ウイルス生成→《鍛冶神の業物》→《クラウンクイーン》と繋がると自身の種族が活きる。

289位:《強欲の代償》

 《舞踏のクロエ》強化によって【代償紫】はトップメタ候補。フルパワーでB。

293位:《灼熱の大地》

 当の昔に不具合は治っている。《夜魔女王リリス》で挿したいカード。

348位:《海王ポセイドン》

 《花の高原》と相性がよく、2.0EX3以降は青系でたびたび併用される。

 

 ここまで全て2pt→4ptで、かなり遊べる。

 

 また《エレクトリックファング》《魔王・信長》はともに4ptスタート。

 得点力の高いカードなので期待値大。

 

 

・カードランキング:8pt帯

 

赤:《オロバス》がスピードムーブなので点数取れそう。《ターボデビル》が今Pでどうなってるかって話ですよ。《パズズ》とともに多数の犯罪歴がある《熱き青春》もナイス。

 

黄色:《ポメ錦》8ptシーズン。ただ何よりも《救世の天草》がダメ。《断罪のメフィスト》→《オオヤマツミ》系のワンショットで使えるし、今だと《エレクトリックファング》なんてのもある。

 

青:強化された《キャプテン・キッド》がいきなり8ptで使うなら今しかない。

 

緑:《ポクポくん》《白浜のオトタチバナ》と1CP帯に恵まれるも、緑系高オリボデッキは《飛翔のジズ》の弱体化が痛い。

 

紫:使うなら《魔弓のバルバトス》?《スライムさん》ってどうなんだろう。

 

無:ドローは《掘り出し者》だが、2枚は入れられないカード。それ以外では《海からの贈り物》(→《スターフィッシュガール》)、《竜の胎動》(→《プラウドドラゴン》)などなど。《勇者の精神》8ptシーズンなので見かける機会が多いかも。

 

 

ジョーカーランキング

 

 0pt帯変動なし。

 2~6pt帯、《ディバインシールド》が上がって《ルインリード》が落ちる。多分《エレクトリックファング》が悪い。

 6~10pt帯、10ptだったはずの《月下熾滅》がめっちゃ伸びてあわや2ptという位置まで。落ちたのは《デリートレイド》。

 

 

 高ポイントほど書くことが多い、すなわち高オリボで遊ぶのが肝要な稼ぎ時シーズン。ランキングリセットによりカオスなマッチングになっているはずなので、しばらくは「交流戦」を楽しめそう。