読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ山梨支部

移転準備中。

7/28カードランキング更新 ~Ver2.0最終シーズン/Ver2.0_EX1第0シーズン展望~

 正直コレよりもレビュー書きたいんですけどね。

 

 

 割と大事なこととして、「Ver2.0_EX1へのアップデートに伴うカードパラメータ調整はない」ってのがあると思います。今強いカードは、来週以降も強いままです。

 

 

・カードランキング:0pt帯

 

 《炎剣・レーヴァテイン》3位、《パズズ》4位。ついでに《聖天使ニケ》が41位で1pt→0pt。シルバー以下は本当に【ニケパズズ】系統が多い。これがゴールド以上になると一気に激減するのもすごい。なんで知ってるかって?落ちてたからだよ

 初の固定パック入りで一気に普及率が上がったのか、《蠅魔王ベルゼブブ》が19位にジャンプアップして久々に0pt。《テューポーン》《炎の魔導士ヒトミ》1pt→0pt、《鳳凰》2pt→0ptなど、使用率だけ見れば赤の伸びが半端ないが、これらは「大した金額をかけなくとも手に入るカード」であり、下位ランク帯での動きが主に反映された結果に見える。

 一応《裁きのマーヤ》も1pt→0pt。これは【猿】かな。【ニケパズズ】系、特に【道化師】タイプでは採用率そんなに高くないよね。

 

 赤以外では、《デスパレート》が1pt→0pt。現環境【海洋】を支える必須パーツ。【海洋】に刺さると同時に【海洋】側も使う《ライブオンステージ》も1pt→0pt。

 

 

・カードランキング:1pt帯

 

 《魔天ルシファー》《魔人の羽化》《パープルバニー》《竜魔人ドラゴニュート》《舞踏のクロエ》《ダークプリズン》が一気に0pt→1pt。赤系統増加の煽りを食らって減ったのは【紫単】らしい。新Verでの飛躍が予想されるので、これは大チャンス。

 《天空のアイテール》が101位でおそらく史上初の1pt落ち。3桁順位ももちろん初めて。《アサルトエンジェル》死に調製の影響。

 4pt→1pt組で目を引くのは《暗黒機神ダークカイザー》。「一種の電子ドラッグ」とまで評される一発逆転性を持って【赤黄】系統や【ニケパズズ】系統の最終兵器として君臨する。天敵《ミューズ》を《鳳凰》で処理できるようになっているのもアツイ。

 

 

・カードランキング:4pt帯

 

 《獣王の威光》、《謀略の女王ミリア》(とよく併用されていた《オオヤマツミ》)と7/8エラッタの犠牲者が1pt→4pt。

 注目株は《相克のジェミニ》。《聖少女ブリギッド》と極めて相性がいい。

 

 

・カードランキング:6pt帯

 

 《迷子センター》《シルキー》《海からの贈り物》がどうやら通常集計に含まれるらしく今日から2pt→6pt。今季のB【海洋】は《迷子センター》と《海からの贈り物》で決まり。

 他にも《アプスー》は要チェック。《獣王の威光》の後継者とも言え、《ブレイブシールド》と合わせれば大惨事。

 

 

ジョーカーランキング

 

 0pt帯は変動なし。

 

 《ルインリード》6pt→2pt、《インペイルメント》10pt→2pt。入れ替わりで6ptに落ちたのが《インサイトストライフ》《ターミネートコマンド》。

 

 今季の10pt帯は《デリートレイド》《ディバインシールド》《リトルウォンド》《スターライト》。極めて妥当なメンバーで、今季はジョーカーでのポイント稼ぎは難しそう。

 

 

 

 新カードレビューは稼働日までには出します。