読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ山梨支部

移転準備中。

DOB査定変更から見るVer1.3エラッタ後第一シーズン展望

甲府雪降ってんだけど・・・

 

集計期間は1/21~2/3。

エラッタ後はわずかに7日、ツクヨミアリアンロッドに関しては6日しかカウントされていない。

 

 

12位:カイム

 

集計期間の影響で余裕の高順位。5000カイムの真価が問われるのは来季。

「死んだ」とは言われるがトリガードロー系に代わりがいないのも事実。

 

 

51位:アワだっくん

 

こちらも0pt維持。

CP増というカイムよりもさらに致命的なエラッタで来季の1pt帯落ちはほぼ確定か。

CP3にするなら4000~5000ぐらいあってもいいんじゃないかなあ。

 

 

53位:海鳴の精ウンディーネ

 

1pt→0pt。

超絶上方修正でノームに肉薄。

虹色のキャンバスなどの相性も見直され前季エラッタ後はかなりの出現率を誇った。

しばらくは1pt帯に落ちることはなさそうだ。

 

 

62位:ティターニア

 

1pt→0pt。こちらも上方修正組。

ベルゼブブに耐えつつ「3CP実質7000」を実現する緑の超時空シンデレラ。

層の薄かった緑3CP帯で頭一つ抜け出すどころか、全色の3CP帯でも上位に入る性能に化けた。

これもよほどのことがない限りは1ptに戻って来ないでしょう。

 

 

79位:メガジョー

 

1pt→0pt。

ウンディーネ0ptもあって【海洋】が厳しい。フレスベルグがキーマンなのかな。

赤青タイプならスターフィッシュガールが1pt維持なので被害が小さい。

 

 

87位:アムネシア

 

1pt→0pt。

やはり1ptだと強いのか。【ハンデス】系統とよく噛み合うカードでもあるので加点。

ツクヨミが出回っていくとともにそちらに枠を取られそうではある。

 

 

88位:野生の衝動

 

1pt→0pt。

獣軸【OC特化珍獣】だけでなく、獅子王エラッタによって珍獣・OCに頼らない【獣】が成立しそう。

その場合は獣以外のユニットで衝動を使わないと第二効果に化けるんだけど・・・

 

 

89位:炎鬼イフリート

96位:闇法師弁慶

 

【侍】での昇格組。1pt→0pt。

【侍】は不屈と常在効果でチャンプブロックがしにくいことからビートダウン系では珍しく【海洋】に有利と言われた。

弁慶などの効果がウリのユニットはツクヨミが天敵となるが、沈黙しても種族自体は参照されるのでイフリートには問題なし。

 

 

98位:ギザルゴン

99位:パピヨンガール

100位:ミノタンク

101位:アーミーアント(0pt→1pt)

113位:生産工場(0pt→1pt)

 

2シーズンに1回やってくる恒例の"ムシキング"は中途半端な結果に。

固定パック「インセクト・ソルジャーズ」の影響が大きい。

アーミーアントだけ1pt落ちしたけど、あれ以前「ベルゼブブ第二効果www」とか言いながら【赤単】に単独で採用されたことなかったっけ。

 

 

103位:ムーンセイヴァー

 

0pt→1pt。

落ちてくるのはかなり久々だけど、ちょうど最近頂上リプレイに乗ってたような。

発動タイミングがCIPではなく攻撃時なので更地から撃てない・・・と思いきや、今の青は虹キャンできれば余裕だったりする。

 

 

104位:ターボデビル

 

0pt→1pt。

スピム祈り御供】後攻初手候補なのだが同デッキはカイム修正の傷が癒えない。

威圧などを組みこんだ【悪魔】の方が仕事しやすいかも。

 

 

108位:リーフィア

 

0pt→1pt。1pt帯はおそらく初。

黎明期の守護神。ベリアルやジークフリートなどと死闘を繰り広げた功労者。

緑3CP帯で最上位のスペックを長いこと維持してきたが、ついにティターニアにその座を譲り渡すことに。

今後は戦士種族を活かしていきたい。

 

 

114位:ナイトメアシープ

 

0pt→1pt。

これで【猿】がほぼ無条件でC到達。【OC特化珍獣】・【アテナ珍獣】などにも朗報と言える。

アリアンロッド珍獣】?慌てるなまあ待て。

 

 

117位:マネキーニャ

 

0pt→1pt。

カイム修正によって黄色そのものが致命的な打撃を受けているので、黄色にしか効果のないコイツも微妙な立ち位置に。

主な就職先である【黄単コントロール】はまだ頑張っているがツクヨミが脅威。対青での必殺技であったマネキーニャ+カンナの無限砲を1枚で崩してくる。

 

 

122位:朱雀

 

4pt→1pt。

まあさすがに前季の赤だとDOB稼ぎはコイツ一択。

【赤単】や【悪魔】では朱雀3+ヴァンパイアアイ1+4ptのB構成が多く見られた。

1ptで使うカードでもないという評価で落ち着いたので、今季は冬眠。

 

 

133位:魔性の妖狐

 

4pt→1pt。

エラッタでガッツリと順位アップ。

地味に獣という種族で3CP6000はコイツを除くと素出ししにくいKPのみ。ムルル強化状態の維持にも役立つ。

 

 

137位:獅子王

 

2pt→1pt。

ついに覚醒の時を迎えた我々のCCO。頂上リプレイにも登場。

ムルル+獅子王+もう1~2種類で「マコベルゼ暴虐」や「バンシーロキハデス」に似たサイクルを組むことも可能。

獅子王自体はLv2でもLv3でも違った強みを引き出せるので、重ねやすいのがポイント。

 

 

143位:トリックメイジ

 

4pt→1pt。

そもそも前季4pt帯黄色では強い方だったのに、エラッタでコストが下がってさあ大変。

黄色系だけでなく【珍獣】系統のDOB稼ぎに使われたことも。なるほど、安くトリガーを蹴れて、効果が発動すればトリガーを引けるのか。

 

 

174位:スチームバク

 

4pt→1pt。

これも獣。獅子王エラッタからの勢いを感じる。

効果を有効利用できそうなインターセプトの筆頭は大いなる世界。【黄緑】で使ってました。

 

 

179位:クロウテング

180位:密偵

 

2pt→1pt。

【忍者】はどこに上がる要素があったっけなあ。密偵再配布いつだっけ。

今後はツクヨミでの沈黙付与が脅威。【侍】のイフリートはCIPだが風魔小太郎PA成功時。

 

 

181位:白虎

 

2pt→1pt。

「朱雀よりは使いやすい」とされるが黄色そのものに逆風。

こうなると1ptじゃキツいよなあ。

 

 

192位:進化の系譜

 

2pt→1pt。

【珍獣】系統でコソコソと使われ続けた印象だ。【アテナ珍獣】・【アリアンロッド珍獣】など進化に頼るタイプも増えている。

そもそも【猿】ですらバアルを引けるので有用。

 

 

201位:クマティーナ

 

1pt→2pt。2pt帯は初。

こちらもジークブック期に守備の要として活躍。

リーフィアともども戦士シナジーを活用・・・って、今季【戦士】作りやすいのでは?

 

 

206位:卑弥呼

 

2pt維持だがこちらもエラッタで注目のカード。

インターセプトドローやPIG効果などが噛み合う【ハンデス】系統で主に活躍。

【海洋】では不死種族を増やしたくない実情があるが【ハンデス】系統はすでにヒュプノスタナトスで不死盛りだくさん。

むしろタナトス的には不死は多ければ多いほどいい。

 

 

213位:光神・アマテラス

 

1pt→2pt。

お年玉特需終了。時代は昆虫だっていうのか。

Zayi○見てるか・・・ってアリアンロッド使ってるじゃねえか!!

 

 

223位:ゴッドフィスト

 

4pt→2pt。

もし獅子王が死ぬほど流行るようなら。というか本人4ptで闇ずきん4ptの前季が最大のチャンスだったのだが。

しかし今の緑3CP帯はティターニアが強すぎる・・・

 

 

226位:闇神・ツクヨミ

 

2ptスタート。

 

は?(威圧)・・・とやろうとも思ったが実際のところは「残念ながら当然」。

排出開始が1/29で、集計期間が2/3まで。出回るのに時間がかかることを考えると実際にツクヨミを使える時間というのは集計期間中わずかしかない。

むしろ事前に全力で騒いでいなかったら"暴虐4pt"の再来の可能性すらあった。まあこんなものなんでしょう。

来季以降はおそらく1pt帯より上。今シーズンで使い潰せ!

 

 

247位:ヴァンパイア・アイ

 

4pt→2pt。

スピム祈り御供】【悪魔】などでは4pt筆頭。

【祈り御供】系統のミラーで活躍・・・と言いたいが数が減っててミラーが発生しにくい。

 

 

253位:封札の聖王具

 

4pt→2pt。

さすがに封札シリーズ4ptは強いらしい。

レベル1~2効果が獅子王や早撃ち勝負と相性がいいのもポイント。

 

 

323位:フェニックス・ニケ

398位:チェーンバインド

421位:反攻の鷹使い

436位:弱者の回廊

 

前回イベント報酬+α。フェニックス・ニケのみ2pt、他は4ptスタート。

使用解禁と同時にエラッタが入ったので見事に話題を持っていかれてしまった。

 

 

361位:イエティ

 

2pt→4pt。

今季の青担当。単純な使いやすさでは圧勝でしょう。

地味に獣。ムルル~獅子王ラインに組み込んでみる?

 

 

364位:狂気の黒騎士

365位:執行官アーテー

388位:ドラゴンボルケーノ

 

今季の赤担当。

こう見ると執行官圧勝なのかな。

他2枚の立ち上がりの遅さが致命的。

 

 

367位:イナバウサギ

373位:イカロス

380位:ポメ錦

 

黄色4ptシリーズの新顔。

イナバウサギは1CP。つまり毘沙門を乗せやすい。

イカロスは3CP6000。「行動権2体消費シリーズ」の補助にもなる。

ポメ錦は2CP6000。カンナにこそ劣るが先攻初動として優秀で、ベルゼブブにも耐えられるのが大きい。

総じて今までの2CP5000連中とは大違い。カイム修正で困窮を極める黄色系だが、Sまで上げることも不可能ではなさそうだ。

 

 

390位:ローグソルジャー

 

2pt→4pt。

今季の緑担当。というか今季は【機械】関連が軒並み4ptでS到達が余裕。

クソデッキの匂いがする。

 

 

408位:アリアンロッド

 

4ptスタート。

まあツクヨミ2ptだし多少はね。

できそうでできない【アリアンロッド珍獣】だが、すぐ上にイナバウサギとポメ錦が存在。

ウサギもポメも珍獣なので庭を蹴りやすく、3種9枚で36ptに到達する。

ダークマターや黄色魔導書が入ることを考えればAはすぐそこだ。ピンポイントサーチとして戦場の誓いでもいい。

このカードも出回ると4pt帯脱出はほぼ確定なので持ってる人は今がチャンス。

 

 

ティターニアなどの上方修正組は早くもptに反映されているが、カイムなどの下方修正組とツクヨミなどの新規組は来季に注目。

ところで甲府の雪はいつ止むんですかねえ・・・