読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ山梨支部

移転準備中。

DOB査定変更から見るVer1.2エラッタ後第二シーズン展望

いやあ僕は査定変更は7/9か7/10だと思ってたんですけどね。

14時間ほど時差があるのでまだ7/7ですよ僕。

7000マイル離れた異国から、殺意を込めて。

DOB更新当日、毎度おなじみいつものヤツです。

 

まず今回のDOB査定が「6/10から7/6まで」を対象としていることに注意。

光明etcのエラッタが6/19だったので、メフィスト光明オブジョーカーの影響が未だに残っている。

 

7位:絶望の天魔アザゼル

11位:蠅魔王ベルゼブブ

16位:チェインフレイム

25位:裁きのマーヤ

 

カイムをアザゼルが抜きやがった・・・嘘だろ・・・

エラッタの影響がまるで全くないどころか相対強化された火力除去の象徴。

【悪魔】【珍獣】【赤青コントロール】。

デッキが赤ければほぼ間違いなく上から順に2-2-1-2は採用される環境の中心。

ちょもす神の言葉を借りると、コイツらに"突破できない盤面は存在しない"。

 

37位:忘れられし地下書庫

 

何かの勘違いで1ptになった結果がコレだよ!!!!

光明修正後、意気投合(67位)とともに汎用ドローソースとして活躍。

特に【青単ハンデス】(というかポイズンディナー)との相性が抜群でその躍進を支えた。

【青単ハンデス】は今や立派なトップメタ。0ptでも地下書庫は余裕の採用圏内です。

 

29位:一筋の光明

44位:大いなる世界

 

懲罰修正を食らうものの、今回は「修正前の使用率」が若干影響するのでこの順位。

次回は見る影もないだろう。むしろpt目当てで今回よりも見ることが増えるかもしれない。

この2枚の躍進を支えたメフィスト本人は62位と若干順位を落とした。【黄単ワンショット】や沙夜1とのコンボで未だに需要があるのでこっちが落ちてくることはなさそうだ。

 

80位:ナイトメアシープ(1pt→0pt)

サイクル中初の0pt圏内到達。パワーカード満載の【珍獣】のDOBをギリギリCにしていた張本人。

チェインフレイムとの相性が抜群で、【珍獣】だけでなく赤いデッキにはたいてい採用可能。

僕の【赤青コントロール】にも3枚入ってました。

 

90位:タナトス(1pt→0pt)

"不死"種族を支える青3CP帯の裏エースが初の0pt圏内。なんと信玄(92位)を抜いてしまった。

【青単ハンデス】は当然ながら、不死を相当数採用する【赤青コントロール】にも採用可能。

ロキ(41位)もマーヤも不死なので、枠さえあれば腐らない。

 

95位:ファントム(2pt→0pt)

 

エラッタ後の大活躍で当然のように0pt。

赤火力対策の高BP対策ということでどんなデッキにも入るようになってしまった。

種族も十二分に強力で、"青いジャンプー"の様相を呈している。

0ptでも余裕で採用圏内。そういう環境です。

 

45位:サラマンダー

68位:リトルドラコ

111位:冥界の門(2pt→1pt)

170位:雪忍の六花(2pt→1pt)

 

【赤青コントロール】というか【アース赤青】基本パーツ。リトルドラコは初の0pt圏内。

右も左も【赤青コントロール】という時期があったのでこの躍進は納得。

しかし、このデッキの圧倒的な使用率はそれこそDOBによるもの。今期でBに到達させるには相当デッキパワーを落とす必要がある。

ヴォジャノーイ(2pt維持)ワンチャンあるとかないとか。そういや入ってるパターンもありましたね。

 

54位:チアデビル

56位:拷問官アーテー

77位:ターボデビル

84位:デモンズハンター

99位:総督者ネビロス

101位:威圧

137位:禁じられた召喚術

 

【悪魔】関連。ターボデビル・デモンズハンターは初の0pt圏内。

修正後でも現役だが、光明修正前は本当にトップメタだった。

威圧がギリギリ1pt圏内に留まっているのが大きい。

禁じられた召喚術のみ順位が下がっているが、これは赤単で組まれることが多い【悪魔】のドローソースはコレに頼る必要がないため。

メフィスト光明オブジョーカー最終盤では、先攻特化を突き詰めるために意気投合の採用が多く見られた。

もっとも、今期の【悪魔】はとてつもない爆弾を抱える。詳しくは記事の最後に。

 

104位:ゴーレム

106位:KP(0pt→1pt)

110位:早撃ち勝負

130位:野生の衝動(2pt→1pt)

 

早撃ちゴーレムは近日使用者を増やしている黄緑・青緑系統の強さの根幹とも言えるコンボだが1pt帯を死守。

そんなことよりKP1ptはまずいですよ猿渡さん!・・・とかやろうとしたら相方の衝動がpt下がってるのでトータルでイーブン。

このあたりを多用するデッキは未だにBは安定するので、今後も多く見られそうだ。

 

114位:冥府の武家屋敷

124位:剣聖・武蔵

 

2枚まとめて0pt→1pt。完全にループが始まっている。

【侍】がBに行くか行かないかはこの2枚の影響が大きいので使うならここから2週間。

なお氷刃の侍は2ptの模様。4ならワンチャン使ったのに・・・

 

154位:天龍のレイア(0pt→1pt)

 

光明修正に伴ってメフィスト全盛期が終わり、コイツの役目も終わったと言っていい。

一応普通にデッキに突っ込んで普通に活躍できるカードなので、今から使ってみるのも一興だろう。

 

166位:ポイズンディナー(2pt→1pt)

 

【青単ハンデス】のDOBの根源はやはり許されなかった。

迷子・チェックメイト・ポイズンディナーとハンデスインセプ3種が綺麗に1ptに揃う形に。

ユニットのほうではシーフも青レイアも0pt、さらには今回からタナトスも0pt。

サイクロプスは1pt維持だがファントムで即死する。

【青単ハンデス】は今季はDOBに期待はできないかもしれない。【黄単ワンショット】に有利な数少ないデッキなのだが・・・

 

173位:水のエレメントコア

 

待て、誰が使ってるんだこんなもん。

"イベントでならワンチャン"との評価が一般的だったがまさかの1ptスタート。

まさかお前らこれでポセイドン先生をターボで叩きつけて遊んでるのか。

追い風1pt維持が示すように、「ターボするくらいならアドを稼げ」が現環境。

なお回収効果についてはもっと古い格言に「ハウリング撃ったら負け」ってのがあります。

 

179位:ドリルホエール(2pt→1pt)

 

初の1pt圏内到達。確かに高BP環境ではあるのだが、ロキがいるのにこれか。

そういえば前シーズンはニードラー他【バニラ機械】関連が全部4ptでS機械ワンチャンだったような気がしなくもない。【赤青コントロール】で死ぬけど。

 

185位:ギャウルス(4pt→2pt)

 

やっぱりコレが4ptだとロクでもない使われ方をする。あわや1pt帯突入という大惨事。

相方(?)の巨竜の島は4pt維持。今だとサラマンダー・リトルドラコのお供に島を使ってもいいかもしれない。

 

186位:イカロス(1pt→2pt)

 

僕個人としては今回の査定変更最大の目玉。

環境基準の6k/7k/8k(実際は11k)という肉体にメリット能力。"場に出てから"で考えれば間違いなく黄3CP帯で単体性能最強。

後述する理由で増加が予想される【悪魔】に突き刺さる1枚。これが4ptドロートリガーからサーチできる。

採用先は【毘沙門】系統1択。機械要素が増えるので黄単だけでなく黄緑や青黄でも。

 

195位:海王ポセイドン(4pt→2pt)

 

ワシに任せろ!(迫真)

謎修正と思ってフタを開けたらホントにそれなりに強くなってた僕らのP丼先生。

ライフ有利の9ターン目あたりで着地すると結構な確率で「詰み」が発生する。

最大の弱点は8000というBP。現環境ではファントムで即死する。

 

196位:モロク(0pt→2pt)

 

高BP環境とは言ったがコイツに用事はない。

「ベルゼブブが着地する3Tまでに高BPユニットを出してライフを守りたい」のであり、

ライフ3以下になってしまってはもうなんか相当キツイ。その状況、相手の赤系はちゃんとライフ減ってる?

信玄の使用率低下も同じ理由だが、失ったライフアドバンテージを取り返すのは、【黄単ワンショット】でもない限りそうとう難しい。光明修正の副作用である。

 

226位:執行官アーテー(4pt→2pt)

 

赤4pt枠として、【珍獣】【悪魔】【赤青コントロール】などのDOB調整に使われた。

"スピードムーブ"の1行のおかげでピン挿しでも割と存在感。勝負を決める1点になることも。

カードパワーで評価されずに使用率を上げる稀有な例。

今期の赤4pt枠には正気を逸脱したとしか思えない0pt級超パワーカードが鎮座するので、コイツの仕事はないです。

 

284位:ホーローセン

333位:ストラグラー

 

2枚まとめて2pt→4pt。コイツらでDOB稼いでたのは第三シーズンだから、今回が通算で第五なことを考えるとやはりループが形成され始めたと言える。

代償にキラーヴィーナスが2ptに。個人的にはストラグラー>キラーヴィーナスなので問題なし。そういえば斧爆弾も2pt。

【黄単ワンショット】がトップメタなのにホーローセン4ptはマズい気がしなくもない。

くだらないループが発生した黄色2CP帯。デッキパワーの低下に目を瞑れば黄系はもうDOBは下がらない。

 

293位:暴虐のネビロス

 

今朝からCOJTLを荒らし続ける、今期最大の爆弾カード。

現環境でもっとも処理しにくい7000というBP。アタック時3000火力が各種サーチャーでのチャンプブロックを阻止するため8000にしてファントムで殺そうとすると結構アド損する。

とりあえず赤系に突っ込むとDOBが爆上げされる。1枚+1ptでC。3枚+8ptでB。盤面への影響力は執行官アーテーとは比較にならない。

暴虐3威圧3召喚術3+2ptで【悪魔】はB到達。【珍獣】、【赤青コントロール】、例を挙げるとキリがない。

「同じ赤5CPにベルゼブブいるけどどうすんの?」という声も聞かれるがホリドラ3毘沙門3の黄単が平然と回っているので問題ないでしょう。

電アケの発売時期の問題だが、"今期もまた真っ赤か"と予感させるには十分すぎるマジキチ査定。そりゃもう電アケ売れるでしょうねえ。今から。

 

 

激増する【悪魔】が【青単ハンデス】に変わって【黄単ワンショット】を潰せるかどうかが注目。

ただ威圧の枚数も有限なのでやはり【悪魔】では【黄緑ジャンヌ】【ジークブック】に不利か。

あと2週間ほどは血で血を洗う真っ赤な電脳戦争に付き合うことになりそうだ。